会社情報
COMPANY

社長ご挨拶

Intra-AirportからInter-Airportへ
~無線とネットワークで日本の空港を強くする

代表取締役社長 高橋 禎一
日本空港無線サービス株式会社
代表取締役社長 高橋 禎一

現在、日本の空港については、2020年のイベントを控えるとともに、2030年のインバウンド旅客6千万人時代への対応や、ライバルとなるアジア各国の空港への競争力強化等に向けて、施設規模の充実拡大や成田・羽田のデュアルハブ化、地方空港の活用等が議論されています。また発着数の増大に伴って空港業務の多忙化や人材不足が進む一方で、災害時の速やかな空港機能の復旧と、被災地支援となる物資の輸送等での活躍が期待されています。

このような状況の中、当社が2016年から成田空港と那覇空港に導入した空港MCA無線システム“TETRA”は、その品質や信頼性、特に耐災害性に対し国内外において高い評価を得ており、空港業務の円滑な運営と安心・安全の確保に欠かせない存在として定着しています。そして現在、成田・那覇以外の主要空港でもTETRAの導入が進み、これらの基地局が相互につながることで、一つの大きな空港間ネットワーク基盤として成長しつつあります。このネットワーク”TETRA空港間ネットワーク”により、複数空港を包含するグループ通信が可能となり、業務集約や業務連携による生産性向上の有効なツールとなるなど、前述のような空港の様々な課題解決に役立つと考えています。また専用の電波と専用回線によって構成され、公衆網の輻輳や故障の影響を一切受けず、大規模災害時等における空港連携による運行継続や、空港機能の早急な復旧、救援・支援、復興活動で貢献するものと期待しています。

当社は、40年にわたり、空港専門の電気通信事業者として空港業務と運航の安心・安全を支えてまいりました。そして次の10年を迎えるにあたり、ネットワーキングの会社としても実力を発揮し、サービスの面的な広がりと様々なパートナー会社様とのコラボレーションを推し進めてまいります。これにより、無線サービスの信頼性と利便性をさらに高め、世界における日本の空港の競争力と防災能力の強化、そして航空産業の発展に貢献してまいります。

日本空港無線サービス株式会社
代表取締役社長 高橋 禎一

会社情報
COMPANY

メールでのお問い合わせ

日本空港無線サービス株式会社
無線機・サービスに関するお問合せ
0476-32-8883
料金に関するお問い合わせ
0120-32-9688

ページトップへ