新着情報
NEWS

News & Topics

下地島空港におけるA/G無線電話サービスの提供開始について

2019年3月28日
日本空港無線サービス株式会社


 日本空港無線サービス株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:高橋禎一、以下「NAR」)は、2019年3月30日に新たな旅客ターミナルが開業する下地島空港(沖縄県宮古島市)において、航空会社およびグランドハンドリング会社が利用するA/G無線電話サービスを同日より提供開始いたします。


背景と経緯
 下地島空港は1979年より訓練飛行場として供用されてきましたが、沖縄県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一つとして、2017年より旅客ターミナル施設の整備が進められてきました。また新たな国際線・国内線の定期便就航が計画されるにあたり、機内パイロットと地上運航部門等との連絡に用いるA/G無線電話(Air to Ground Radio、通称カンパニーラジオ)が必要になることから、NARは、上記事業主体である三菱地所株式会社と協議を行い、無線通信設備の設置工事を進めてきました。今般その工事が完了し、ジェットスター・ジャパンが就航する2019年3月30日より商用サービスをいたします。
 NARは、これまで那覇空港を含む主要7空港においてA/G無線電話サービスを提供し、安全かつ円滑な運航を支えてきており、今後、下地島空港に安定的なサービスを展開することで、空港の付加価値を高め、沖縄県・宮古諸島のさらなる観光振興に寄与していきたいと考えております。


下地島空港におけるA/Gサービスの概要
 1. 提供開始時期:2019年3月30日
 2. 提供エリア:下地島空港とその周辺
 3. 提供先:航空会社、グランドハンドリング会社等
 4. 契約形態:利用契約

本件問い合わせ先
日本空港無線サービス株式会社
業務部 吉富悟志
0476-32-8881



NARについて
 会社名:日本空港無線サービス株式会社
 代表者:代表取締役社長 高橋 禎一
 所在地:千葉県成田市駒井野2112 NTT成田国際空港ビル
 資本金:100百万円
 株主構成:東日本電信電話㈱(100%)
 事業内容:電気通信事業、無線システム等電気通信設備、機器等の設計、
       施工・運用・保守・販売・賃貸、関連するコンサルティング等


A/G無線電話サービスについて
 通称カンパニーラジオとも呼ばれており、航空会社の運航部門等が航空機との連絡を行うための無線電話サービス。VHF帯アナログ方式で、専用の基地局経由で通話を行う。現在、NARが成田国際空港、羽田空港、新千歳空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、那覇空港の主要7空港において提供している。電気通信サービスとして提供され、NARとの利用契約により使用可能。
新着情報
NEWS

メールでのお問い合わせ

日本空港無線サービス株式会社
無線機・サービスに関するお問合せ
0476-32-8883
料金に関するお問い合わせ
0120-32-9688

ページトップへ